2011年08月10日

友達に相談できない悩みも、ネットならできる!

秘密にしておきたい悩みというのは人それぞれ結構あるもので、その悩みが書けば深い程、どこにも相談をする事ができずに、さらに悩んでしまう…というパターンにあまるものですよね。

私も以前、人には言えないような悩みで、ずっと苦しんでいた事があったのですけども、自分と同じ悩みを持っている人はいないのか?という事をネット検索してみたら、案外それが結構見つかって、少なくとも自分だけが選ばれし不幸な人間ではない…という事がわかっただけでも、かなり心の助けになったものです。

今のインターネットの世の中では、何らかの情報の検索をしてみると、情報の量の少ない多いは別としても、ほとんどの場合、何の情報も得られない…という事がありませんから、何かしら、病気などで悩んでいたりするときにも、ほとんどそれに対しての対処法であったり、実際に同じ悩みで苦しんでいる人のブログなどを見つけることができますので、自分自身の判断だけで、自分ばかりなんでこんなに不幸なのだろう…というように悩まずに済むのは、結構救いだと思います。

仲の良い友達であっても、例えばセックスの悩みなどのデリケートな部分については、小さい頃からの幼馴染であっても、なかなか相談できるというものではありませんから、こういった悩みを抱えてしまうと、面と向かって会う人にはなかなか相談をする事ができず、インターネットの掲示板サイトや、その悩みを持っている人のブログにコメントをしたりして、自分自身の解決策を模索して行く…という事になるでしょうか?

それでも、こういった問題に対処する際には、単なる気休めだけではなくて、まず自分自身の現状がどのような状態なのか?という事をしっかりと認識した上で、その後の対象考えていく必要がありますから、こういった情報収集をするというのは、決して無駄な事ではありません。

皆さんも、これは自分自身以外には、誰にも分かってもらえない悩みだろう…というものがある場合にも、一度ネット検索をして、同じ悩みを抱えている人がいないかどうか?という事を探してみてください。ただそんな情報があるという事だけで、随分と心理的に救われますよ。
posted by れいじ at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ベッドの中でもダイエット運動

私は若い頃はどんなに食べても太らないタイプだったので、自分は一緒ダイエットということには無縁だなというように思っていたのですけども、社会人になってからお酒のつき合いが増えてきて、運動する機会が減ってくると、ついに私の体にも脂肪というものが、目立つようになってきました。

これがいわゆる中年太りというやつなのかな…というように思ったりしますけども、今のところまだそれほど酷い状態にはなっていないので、やはり単なる運動不足とカロリーの取り過ぎか…というように思っています。まあそれでもこういう生活がずっと続いていて、ストレスが溜まってお酒の量が増えて、さらに運動する時間が減ってくると、そういった事が慢性化してきて、メタボリック症候群のような状態になるんだろうな…という事を自分の身でもシュミレーションできてしまいました(笑)

こういった状態になってくるとやはり改めて思うのが、日常的にしっかりと運動するという習慣をつけていないと、ちょっと忙しくて体動かす暇がなくなってきてしまったら、運動するということ自体がほとんどない生活になってしまいます。ですので、普段からベッドに入る前に少しでも、運動しなくては…というように思ったりするのですけども、身体がとても疲れていたり仕事の事で頭がいっぱいだったりすると、なかなかそういって気持ちになれないという事が多いです。

ですので最近ある美容家の方のDVDを購入してみるとベットの中でできる運動…というものがありましたので、それをベッドの中で寝る前5分と朝起きてから5分間やるようにしていこうと思っています。

私は昔はお酒もそれほど好きなタイプではなかったので、お酒によってビール腹になってくるというようなことは、一生縁がないだろうなと思っていたのですけども、やはり年を取るといろいろなことが変わってくるもので、まさか自分にもその傾向が出てこようということなどは思いもしませんでした(笑)

これで髪の毛が抜けてくるような状態になってくると、私もまさに小さい頃に創造していたような、中年のおじさんというような図式が出来上がってしまいます(笑)ま、笑い事ではないのですけど。
posted by れいじ at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

収納アイデアで部屋を広くできるか...?限界か?

私の部屋の狭いことも、ついに限界に達してきたか…というような感じになってきています。私の部屋はそれほど広くありませんので、初めから本棚というものがないのですけども、私の部屋には500冊以上の本が置かれていて、それらはフィッツケースや、衣類の収納ケースなどに詰め込まれておいてあります。

最近また続きものの50巻以上ある漫画を購入した事もあって、ついに完全に置く場所がなくなりました。今現在でも枕元にはかなり本が積み上げてある感じだったのですけど、もはやそのスペースも限界という状態になってきているので、本格的にこれはどうしようか…ということをついに考えざるを得ない状況になりました。

インターネットの収納アイデア商品 通販などをいろいろと見ていると、私の部屋のスペースも押入れなどを上手に活用する事によって、もう少し広くする事ができるのかな…ということを思ったりもしたのですけども、まずは、いらないものを整理して、この溢れかえっている本をどうやって整理をするか?ということが最優先で片付けなければいけない課題です。

雑貨屋や最近使わなくなってきた健康器具などは、捨ててしまっても良いのですけども、本というのはなくなったと思うと妙に読みたくなってしまうものなので、これらを処分する事はできません。そうなってくるとやはり部屋を以下に上手に整理して本棚を置くか?ということに私の部屋の整理のポイントがかかっているので、さてどうしたものが…というところで今いろいろと思案しています。

私も昔住んでいた家は結構大きかったので、いろいろと者を置くことができたのですけども、今はアパートで一人暮らしをしているということもありますから、なんとしても今あるスペースを活用しなければなりません。もう少し給料が上がれば、少し広い部屋に引っ越すところなのですけども、そういうことも現実的にはなかなか難しいですし、やはり今の部屋を何とかするということしかないですね。

posted by れいじ at 13:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

不景気であっても

私は本来があまり賢い方ではないので仕事をしていても頭が疲れてきたり眠たくなってくると全くろくな仕事ができなくなってしまうタイプです。ですので最近は食事をした後に難しいことを考えるのは無理だということを分かってきて、難しい仕事は食事の前にするようにして、食後は目が覚めてくるまで、あまり頭を使わない雑務をするようにしています。こうするようになってから結構仕事の配分というのがうまくなってきたかなという感じもちょっとしています。

それでも私は以前勤めていた職場で先輩に本当に段取りが悪いということでよく注意をされていたので、このぐらい直った程度ではまだ人の半分ぐらいにしか仕事ができないのかなと思ったりもしますけどね。それでも自分なりに精一杯成長しようと思って頑張っているので、いつかはちゃんとしたビジネスマンと呼べるレベルに慣れるだろうと信じています。

私は学生の頃は何をやっても自分はだめだというコンプレックスを持っていたのですけども社会に出てから遅れて始めたことについても、最初は本当にだめだったのですが、3年4年続けていくうちに、結構それなりのレベルに達することができたものなどもあり、自分も頑張ればちゃんとできるのだなということを社会人になってから初めて知りました。

今は生涯学習という言葉がよく言われていますけどもまさにその言葉は本当にその通りだなというように最近自分の身をもって感じています。バブルの時代であれば、学生時代までものすごく頑張って会社に入ってしまえば後はエスカレーターで定年まで良い給料をもらいながら面倒をみてもらえるという感じだったんですが、最近は社会に出てからがさらに大変になるという、普通に考えてみればごく当たり前のことなのですが、そのようになってきていますしね。

いろんな面で本当の実力が問われるという事態になってきているなと感じます。不景気不景気と言われていますけどもその中でもやはりちゃんと自分の能力を持っている人達というのはすごく利益を得たり業務を拡大したりしているので、私も今の自分の能力が低いとしても、頑張っていれば必ず結果は出せる…ということを信じて頑張って行こうと思います。
posted by れいじ at 17:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。