2009年08月22日

収納アイデアで部屋を広くできるか...?限界か?

私の部屋の狭いことも、ついに限界に達してきたか…というような感じになってきています。私の部屋はそれほど広くありませんので、初めから本棚というものがないのですけども、私の部屋には500冊以上の本が置かれていて、それらはフィッツケースや、衣類の収納ケースなどに詰め込まれておいてあります。

最近また続きものの50巻以上ある漫画を購入した事もあって、ついに完全に置く場所がなくなりました。今現在でも枕元にはかなり本が積み上げてある感じだったのですけど、もはやそのスペースも限界という状態になってきているので、本格的にこれはどうしようか…ということをついに考えざるを得ない状況になりました。

インターネットの収納アイデア商品 通販などをいろいろと見ていると、私の部屋のスペースも押入れなどを上手に活用する事によって、もう少し広くする事ができるのかな…ということを思ったりもしたのですけども、まずは、いらないものを整理して、この溢れかえっている本をどうやって整理をするか?ということが最優先で片付けなければいけない課題です。

雑貨屋や最近使わなくなってきた健康器具などは、捨ててしまっても良いのですけども、本というのはなくなったと思うと妙に読みたくなってしまうものなので、これらを処分する事はできません。そうなってくるとやはり部屋を以下に上手に整理して本棚を置くか?ということに私の部屋の整理のポイントがかかっているので、さてどうしたものが…というところで今いろいろと思案しています。

私も昔住んでいた家は結構大きかったので、いろいろと者を置くことができたのですけども、今はアパートで一人暮らしをしているということもありますから、なんとしても今あるスペースを活用しなければなりません。もう少し給料が上がれば、少し広い部屋に引っ越すところなのですけども、そういうことも現実的にはなかなか難しいですし、やはり今の部屋を何とかするということしかないですね。

posted by れいじ at 13:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。