2009年02月24日

不景気であっても

私は本来があまり賢い方ではないので仕事をしていても頭が疲れてきたり眠たくなってくると全くろくな仕事ができなくなってしまうタイプです。ですので最近は食事をした後に難しいことを考えるのは無理だということを分かってきて、難しい仕事は食事の前にするようにして、食後は目が覚めてくるまで、あまり頭を使わない雑務をするようにしています。こうするようになってから結構仕事の配分というのがうまくなってきたかなという感じもちょっとしています。

それでも私は以前勤めていた職場で先輩に本当に段取りが悪いということでよく注意をされていたので、このぐらい直った程度ではまだ人の半分ぐらいにしか仕事ができないのかなと思ったりもしますけどね。それでも自分なりに精一杯成長しようと思って頑張っているので、いつかはちゃんとしたビジネスマンと呼べるレベルに慣れるだろうと信じています。

私は学生の頃は何をやっても自分はだめだというコンプレックスを持っていたのですけども社会に出てから遅れて始めたことについても、最初は本当にだめだったのですが、3年4年続けていくうちに、結構それなりのレベルに達することができたものなどもあり、自分も頑張ればちゃんとできるのだなということを社会人になってから初めて知りました。

今は生涯学習という言葉がよく言われていますけどもまさにその言葉は本当にその通りだなというように最近自分の身をもって感じています。バブルの時代であれば、学生時代までものすごく頑張って会社に入ってしまえば後はエスカレーターで定年まで良い給料をもらいながら面倒をみてもらえるという感じだったんですが、最近は社会に出てからがさらに大変になるという、普通に考えてみればごく当たり前のことなのですが、そのようになってきていますしね。

いろんな面で本当の実力が問われるという事態になってきているなと感じます。不景気不景気と言われていますけどもその中でもやはりちゃんと自分の能力を持っている人達というのはすごく利益を得たり業務を拡大したりしているので、私も今の自分の能力が低いとしても、頑張っていれば必ず結果は出せる…ということを信じて頑張って行こうと思います。
posted by れいじ at 17:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。